スマートファシリティマネジメント

職場管理

スマートファシリティマネジメント

スペース、資産、および施設の管理を行うためのより良い方法

スマートセンサーとRFIDテクノロジーは、スペースとエネルギーの使用を最適化し、施設のメンテナンスを改善し、IT資産を管理するのに役立ちます

概観

私たちは、オフィススペースと施設の最適化のための新しい基準を先導しています。スマートセンサー、自動化された職場管理ツール、RFID、およびモバイルアプリケーションの力を活用して、オフィスをよりスマートにし、ワークスペースの維持方法を最適化します

メリットを探る

スペースの最適化

スペースの使用率を追跡し、十分に活用されていない現在オープンなスペースを特定するスマートセンサーテクノロジーを利用することで、オンサイトスタッフとモバイルワーカーのニーズに対応します。

エネルギー効率

履歴およびリアルタイムのスペース使用状況の追跡により、インテリジェントで動的な加熱冷却、および照明の制御が可能になります。必要な場所にのみ向けられた動的な気候制御と、必要のない場所に照明がないことを確認する照明制御を通じて、よりエネルギー効率の高い職場を作成します。

要員派遣

スマートセンサーとデータ分析が連携して、情報駆動型サービスを実現します。ゴミ箱を空にする必要がある場合、紙製品を交換する必要がある場合、植物に水をやる必要がある場合は、サポートスタッフに自動的に通知されます。 Exela Smart Officeは、モノのインターネットを職場にもたらします。

資産運用管理

RFIDテクノロジーを使用すると、IT資産の割り当てと追跡が改善されます。オンサイトおよびモバイルの従業員がラップトップ、モニター、プロジェクター、およびその他のデバイスをチェックアウトし、返却予定時刻の自動リマインダーを設定し、現在および過去の使用状況を追跡して在庫と割り当てを最適化できるようにします。